読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるめに整理整頓生活

都内で夫婦二人暮らし。すっきり暮らしたいと整理整頓していますが、なかなか。

手術の話③

健康

整理整頓とは関係のない、婦人科系の手術の話が続きます。

読んで頂ける方はどうぞ^^;

 

 

thimai.hatenablog.com 

thimai.hatenablog.com

 

術後二日目。

夜に熱が39度出ましたが、元々術後でしんどかったため特別な辛さはありませんでした。

インフルエンザは陰性で、手術による発熱だったようです。

 

二日目の朝食は三分粥です。

術後一日目は重湯だったので、お米の姿に感動しました…が、直後にお味噌汁をこぼしてしまい超ブルーに。。。

 

ふさぎ込んでいたところ先生が朝の回診に来ました。

カーテンを開け、「さあ、歩こう!手術は終わったから、これからは自分の頑張りだよ」と喝を入れてくれました。

 

早期歩行は肺血栓塞栓症、癒着、腸閉塞予防になるそうです。 

起き上がる時は相変わらずかなりの痛みがありますが、起き上がってしまえば痛みも軽減されます。

 

背中の麻酔につながる袋と点滴を引き連れ、傷口が痛く前かがみですが、STOP!癒着!と独りごとを言いながら歩きました。

歩いていると、ハイになってどんどん歩けます。

 

夫が昼食を食べさせに来てくれると、力がみなぎりすっかり元気になりました!

起き上がるのが辛い…一人で食べ辛い…回復せず歩けない…負のループを断ち切れて良かったです。

 

術後二日目に背中の硬膜外麻酔も、腕の水分点滴も抜いてもらえました。

抜く際に痛みはありません。

術後三日目は直立してずんずん歩け、入院生活を暇に感じるくらい回復しました。

シャワーもOKです。

傷口には透明のガムテープのようなものが貼ってあり、水も染みません。

 

ただ、喉のイガイガはずっと続きました。。。

咳は傷口に響きます。激痛です。

咳き込んだ際の衝撃で傷が裂けた気がして何度も確認するほどでした。

のど飴、うがい薬、痛み止めを飲んだりして耐えました。あとは時間薬です。

退院後も咳には悩まされましたが、術後一週間ほどで傷口に響いても平気になりました。

 

術後は暑くて汗をかいたり、寒くて布団をかぶったり、体温調節が難しい日もありましたが、看護師さんがアイスノンをこまめに変えてくれました。

夫も毎日清潔なタオルとパジャマを用意してくれました。

とてもありがたかったです。

 

ちなみに、術後にガス(おなら)が出たか何度も確認されます。

腸が動いているかは重要なようです。

私は術後数時間でガスが出ました。

浣腸していないからでしょうか。

ガスが出たら先生にも看護師さんにも褒められます^^

 

術後一か月は無理をしないよう家で過ごし、あとは定期的に通院して経過観察します。

早く元気になって夫孝行したいです。

 

手術の話は、おしまいです。

お付き合いありがとうございました。

 

f:id:thimai:20160225162416j:image

病室からは遠くに新宿のビル群が見えました。

 

 

にほんブログ村

広告を非表示にする